歩歩歩

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冷温停止状態の発表に、世界は冷ややかに日本政府(民主党)を見ている。



野田さん、細野さんの心が冷温停止状態。その冷温停止状態宣言を発表と思えてしまう記者会見でした。
[PR]
by hohohodayo | 2011-12-19 15:59 | 福島第一原発

部屋の中も汚染されている

d0158191_847576.jpg

原発事故当初から、部屋の中も放射性物質で汚染されている可能性が高いと思っていましたが、
やはり汚染されているデータが出てきました。

この冬の季節は空気が乾燥しやすいので、掃除機をかけるよりも、水拭きがいいようです(^^

掃除機だと排気口から放射性物質が出てきて、部屋中に細かい埃が舞う可能性があるので(><

ちなみに自分は、排気が綺麗なミーレというドイツ製の掃除機を購入して、ヘパフィルターを装着して掃除をしています。

また帰宅時には、決まった場所で服を脱ぐようにして、放射性物質が部屋の中に広がらないようにしたり、
帰宅後すぐにシャワーを浴びるようにしています。

また、細かい埃が取れるプラズマクラスターの空気清浄機を使い、
窓は開けず、空気の入れ替えする時は、フィルター取り付けた換気扇を使い、出来るだけ放射性物質が部屋の中に入らないようにしています。

これぐらいしていても、内部被曝はしているんだとは思いますが、しないようりは良いと思っています。

東日本が汚染された現状。今後もどう対応していくか悩みます。
[PR]
by hohohodayo | 2011-12-19 08:47 | 福島第一原発

20ミリSv未満、来春にも帰宅 避難区域再編を伝達

朝日新聞以下記事

東京電力福島第一原発の「事故収束」宣言を受け、原発から半径20キロで線引きした避難区域が見直される。野田政権が18日、来年4月1日をメドに現在の警戒区域を解除し、年間放射線量に応じて三つの区域に再編する方針を関係自治体に伝えた。放射線量が低い区域は、生活インフラなどが整えば来春にも、住民が戻ることができる。

 細野豪志原発相と枝野幸男経済産業相、平野達男復興相の3閣僚が18日、福島市を訪ね、佐藤雄平福島県知事らに伝えた。現在は原発から半径20キロ圏内を警戒区域とし、20キロ圏外で計画的避難区域を設定。この線引きを今年度中に見直し、地上から高さ1メートルの放射線量を年間で換算して20ミリシーベルト(Sv)未満を「避難指示解除準備区域」、20~50ミリシーベルト未満を「居住制限区域」、50ミリシーベルト以上を「帰還困難区域」に再編する。

 避難指示解除準備区域は「生活インフラの復旧や子どもの生活圏の除染の進捗(しんちょく)を踏まえ、段階的に解除する」と定める。解除前でも住民の一時帰宅や復旧作業のための立ち入りを柔軟に認め、事業再開を先行させる考えも示した。実際に住民が戻り始める時期について、細野氏はこの日の朝日新聞のインタビューに「来春から年央(来年6、7月ごろ)だろう」と答えた。

d0158191_6254974.jpg


d0158191_626350.jpg


http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY201112180247.html

-------------------------------------------------------------------------

>地上から高さ1メートルの放射線量を年間で換算して20ミリシーベルト(Sv)未満を「避難指示解除準備区域」

恐ろしい。。。地上1cmとかなら、何ミリシーベルトでもOKですか。。。
地上1mの線量で、20ミリシーベルト辺りまでOKで、そこは住んでも構わないなんてありえないです。

だったら、民主党の議員さんは、ご家族と一緒にそこに住めますか?と言いたいです。

そもそも福島第一原発の炉の中がどうなっているかもわからない。
汚染水がどこからか溢れてしまう状態。
大きな地震が起き時に、冷却が続けられるかも不確かな状態。

そんな状態で、冷温停止状態と発表し、線量の高い場所に戻ってもいいと言う政府の対応。

本当に理解に苦しみます。

国民を殺したいと思っているのでしょか?

きっと金や利権のことばかり計算して、こんな決断になっているんでしょう。。。

残念な民主党。残念な日本国民です。
[PR]
by hohohodayo | 2011-12-19 06:26 | 福島第一原発

気をつけなければ水道水

東京も放射性物質に汚染されている地域ですが、放射性セシウム以外に、
毒性が高いストロンチウム90やプルトニウムについて現状どうなっているのか少しだけ調べてみました。

まず日頃使う水道水に関して、ストロンチウムやプルトニウムがどうかを調べてみました。

以前水道局に問い合わせをしたところ、国の命令で放射性セシウムとヨウ素しか調べないという方針になったと言われたことを、
このブログでも書きましたが、ならば家庭用浄水器で水道水に含まれる様々な放射性物質が防げるかどうか調べてみました。

オレンジジュースも透明にしてしまう、逆浸透膜(RO膜)を使った浄水器の場合、放射性セシウムやヨウ素は取りの除ける物もあるようです。

ただ毒性の強いストロンチウム90に関しては、残念ながら特別な機械を使わないと水から取り除けないようです。

ということは、どんな浄水器を使っても安全は手に入れられないけど、無いよりは良いといった感じです。

現状では、福島県の阿武隈川では1日500億ベクレルの放射性セシウムが海へ流れ続けているとのことなので、
東京の水源の川からも、間違いなく放射性物質が浄水場に流れ込んでいるはずです。

水道局では逆浸透膜(RO膜)などで放射性セシウムなどは取り除いているのかもしれませんが、国の方針と言う理由で、
東京水道局は様々な放射性物質を測定できる機械を6月下旬に導入したにも関わらず、
ストロンチウム90などのデータを公表していません。、
ストロンチウム90は水から取り除けなく、その取り除けないというデータを出したくない状況もあって、
放射性セシウムとヨウ素だけを発表しているのではないかと思われます。

そうすれば水道水は表向き安全のようにフェイクできますから。

水に溶けやすいストロンチウム90が、都心でも見つかり、そのストロンチウム90が水道水に入ってないと思うほうが難しいかもしれません。

そう考えていくと、水道水が安全だと思えませんし、口にするのは危険だと思います。

また東京在住の方の爪からウランが検出されたそうです。

>>東京四谷の辻クリニック(辻直樹院長)が都内在住者の爪を、ドイツの検査機関に依頼して分析したところ、患者の爪からウランが検出されたことがわかった。

このウランがどういう状態で体内に入ったのかはわかりません。
福島第一原発からきたものか?
可能性としては否定できません。

d0158191_20353264.jpg

都内在住の方の爪のデータ。

d0158191_2055955.jpg

福島在住者からは、特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀などで、更に高い数値が出てたそうです。

今、どうじょう総理が冷温停止状態とか意味不明な事を口にしている現状で、
国や日本のマスコミからは正確な情報がすぐに出てくることは殆どありません。
今、自分達が情報を集めるとしたら、市民団体や他の国の情報を手に入れて状況判断をするしかありません。

この危機的状況がどうにか変わってほしいのですが。。。

そう、まだどこにも出ていませんが、以前広島へ行ったときに、土から吐き気を感じるような、不快な臭いを嗅いで、その時は原爆の影響で土が臭くなったのか?などと思っていたところ、
先日鎌倉や、六本木ヒルズ辺りを歩いていたら、土から同じ臭いがしたので驚きました。。。
広島で初めて嗅いだ臭い。。。
それが東京に30年以上住んでいて一度も嗅いだ事がなかった臭いが身近な場所でもしてきた。。。
何か放射性物質との因果関係があるのではないかと思っています。

とにかく都心でも至る所が汚染されているので、マスクなどして出歩いた方が安全だと思います。
まだ危険な情報は表にでてきてませんから。

誰もが転ばぬ先の杖を持ってた方が今はいいと思います。
[PR]
by hohohodayo | 2011-12-18 21:14 | 福島第一原発

芝生養生シートから9万ベクレル=セシウム、基準10倍超-東京・杉並

芝生養生シートから9万ベクレル=セシウム、基準10倍超-東京・杉並
 東京都杉並区は13日、区立堀之内小学校で、校庭に敷いていた芝生の養生シートから、1キロ当たり9万600ベクレルの放射性セシウムを検出したことを明らかにした。
 国が焼却灰の埋め立て基準として定めている「1キロ当たり8000ベクレル以下」を10倍以上上回っている。区が環境省に問い合わせたところ、同省は「シート1キロに対し他の廃棄物1トンを混ぜれば希釈され、埋め立て基準を下回ることは可能」と回答。区は焼却処分する方向で検討する。(2011/12/13-19:39)

--------------------------------------------------------------------------------
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011121300905

家から自転車で15分位のところなので近いです。

友達がこの近くに住んでいたので、ガイガーカウンターを持って何度か部屋の線量を測定したんですけど、
部屋の中でも0.20マイクロシーベルトと少し高かったので、この地域は何かあるんだろうねと話してたんですが、近くの小学校がこれだったとは。。。

ガイガーカウンターは嘘をつかないという事が改めてわかりました(><

ってか、汚染されている物を他の物と混ぜればOKってどういうことでしょうか?
意味不明です。
焼却してOKって。。。
この芝を焼却するには、杉並清掃工場が使われるわけで、そこら辺一帯も汚染されてしまうじゃないですか。。。最悪な発想。

こういう考えって、きっと食品にも適応されることでしょう。
汚染されている物があっても、他のも物と混ぜて暫定基準値に引っかからないようにして販売する。。。

毒が入ってても薄めればOKな日本って、どうかしています。

家から少し離れた場所でこれだけの汚染ですから、自己防衛しててよかったです。

■原発事故が起きてからすぐに広島へ非難して、20日辺りの被曝を逃れられた。

その後東京に戻るが・・・

■部屋の換気扇の部分にフィルターかまして、窓は開けないようにする。

■空気を入れ替える時は換気扇を使い、入ってきた空気は清浄機を使って出来る限り綺麗する。

■掃除をするタイミングとしては、ガイガーカウンターの線量が上がればすぐに、
排気が綺麗でより細かい埃が取れる掃除機で掃除をして線量を下げる。

■洗濯は外に干さない。

■帰ってきたらすぐにシャワーを浴びる。

■野菜や水などは九州のものにする。

■外出する時は必ずマスクをする。

ここまでするか?って事を、ひとまず状況がつかめない現状だったのでやってました。

でも、やっぱりやってて正解だったと思います。

9万ベクレルって、チェルノブイリ事故では3万7千ベクレル以上が「汚染地域」と指定されているわけですから、東京も間違いなく汚染地域に入ります。

目に見えない放射性物質だからこそ、国があてにならないからこそ、出来る限り自己防衛するしかないですね。

他の記事--------------------------------------------------------------

10万ベクレル以上高濃度の放射能廃棄物 福島県内で中間貯蔵
2011.12.2 22:25
 東京電力福島第1原発事故で放射能に汚染された廃棄物について、環境省は2日、1キロ当たり10万ベクレル以上の非常に高い濃度の汚染廃棄物は、外周に仕切りを設けた遮断型の処分場に最終的に埋め立て処分する基準をまとめた。同日開かれた有識者による災害廃棄物安全評価検討会で報告した。

 10万ベクレル以上の汚染物は福島県内にしかないとみられ、同県内に設ける中間貯蔵施設に保管したあと、30年以内に県外の最終処分場に移動させる。

 処分場は鉄筋コンクリートで厚さ35センチ以上で仕切られ、埋め立て容量は250立方メートル以内が基準。10万ベクレルより低い場合はセメントで固めた管理型処分場とする。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111202/dst11120222260016-n1.htm

-----------------------------------

環境省は9万ベクレルなら薄めて捨ててOKとか言ってましたよね。。。
福島だと>環境省は2日、1キロ当たり10万ベクレル以上の非常に高い濃度の汚染廃棄物は、外周に仕切りを設けた遮断型の処分場に最終的に埋め立て処分する基準をまとめた。

なんだこりゃ環境省と杉並区。。。1万ベクレル違うだけで、薄めて捨ててもいいし、お近くの焼却炉で燃やしてもOKですか。。。

いい加減にしてほしいですね。こういうずさんな対応。

自分達でわざわざ土地を汚染するような事をしないでほしいです。
なんでこういう発想になるのか、不思議でならないです。

こういう物は福島第一原発近くに保管場を作って、そこへ持ってって捨てれるようにすればいいのに。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-12-13 21:40 | 福島第一原発