歩歩歩

<   2011年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

尿から微量の放射性物質 福島市の子供10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」

尿から微量の放射性物質 福島市の子供10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」
2011.6.30 12:21
 福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などは30日、福島第1原発事故の影響調査のため福島市内の6~16歳の男女10人の尿を検査した結果、全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。

 放射性セシウム134の最大値は8歳の女児で尿1リットル中1・13ベクレル、セシウム137の最大値は7歳男児で同1・30ベクレルだった。

 尿は5月下旬に採取し、チェルノブイリ原発事故で周辺の子供の被ばく量を調査した経験がある、フランスの放射線測定機関「アクロ研究所」に検査を依頼した。

 アクロのデービッド・ボアイエ理事長は記者会見で「福島市周辺の子供らに極めて高い確度で内部被ばくの可能性がある。事故前の数値はゼロだったと考えられる」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110630/bdy11063012220001-n1.htm

-------------------------------------

こうなる事はわかっていたとはいえ、こういう報道があるとやはり残念でしかたありません。

微量の放射性物質が尿から出たという事ですが、実際は尿に出る量よりも体の中にある放射性物質のほうが多いはずなので、やはり子供の健康状態が気がかりです。

親御さんはどのように思うんでしょうか。。。

国が非難区域にしない福島県内で呼吸をし、国が安全と言う放射性物質が付着した水や食材を口にして、検査をしてみればおしっこから放射線セシウムが検出される。
ちなみにこの地域で放射性物質の暫定基準以下の食べ物は食べるな!!非難区域じゃないけどここは危険だ!!
などと言うと、風評被害になるらしです。

長妻さんは、原発が冷温停止状態になれば、風評被害が無くなると言ってましたが、本当にそうなんでしょうか?

風評被害を無くすという以前に、冷温停止する前にもう被害でてますけど。。。

福島県の子供たちもそうですが、原発による健康被害が出ないことを祈るばかりです。

そういえば、母乳から放射性物質が検出されないとか言っていた科学者とか、
テレビで見かけなくなりましたが、どこへいったんでしょか?
今は一生懸命言い訳でも考えているか、言い訳するのに忙しい日々を送っているのでしょうか?
原発事故当初、安全だのなんだの言っていた人間は、今後原発事故による健康被害が出た場合、刑事罰を受けるべきでしょう。
それぐらいの覚悟が無い限り、安全と安易に言うべきでは無いと思います。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-30 17:36 | 福島第一原発

原発動かさないと電力が足りないというけれど

原発が動かないと電力が足りないと言うけれど、3ヶ月間東京電力などは何をしていたんでしょうか。
震災の影響で火力発電所が停止した所もあったようですが、3ヶ月もあれば火力発電所の運転再開はできたはずです。

政府や電力会社は何が何でも原発を動かしたがっていますが、まずは火力発電を動かすべきです。
政府や電力会社は、するべき事をしないで、国民に負担をかけて、
自分達は私利私欲の為だけに原発を動かそうとしています。

海外で原発の安全性確認が不十分と言われた海江田さんは、
海外に向けて原発の安全性を改善していきたいと言っている一方で、
国内に向けては原発は安全と言い、全国の原発を動かそうとしています。

国民を被曝させ、福島県はじめ東日本の広い地域が放射性物質に汚染された現状。
福島第一原発の事故は現在進行形。。。
全国の原発が安全と言っている海江田さんは、福島第一原発の現状をどう考えているのかわかりませんが、とてもめでたいお考えのようで、自分には理解しがたいです。

また電力会社の株主総会は、私利私欲に溺れたメガバンクなどが金の力を使って、一般株主の脱原発の提案を否決しました。ありえないですね。

現状もそうですけど、これから国民が脱原発運動をしようとすれば、放射性物質に汚染された地域の食材を買わないというのを風評被害と言ったように、
電力が足りなくなるのは原発を動かさない地元の人間、国民が悪い。
なんて政府とマスコミは言い出し、電力会社は火力発電を動かさず、節電しろ!停電が起きる!と国民を脅すんでしょう。

この暑い夏で、節電の影響で熱中症で死亡した人がでれば、NHK辺りはトップニュースなどにするかもしれません。
そして風評被害と同じように、自分達の責任を国民に押し付けて、脱原発をするな的な風潮へ持っていくんでしょう。

政府や電力会社はまずは火力発電所をフルに動かす努力をするべきです。

東電だけでも火力発電所はたくさんあります。
ちなみに福島第一原発の発電量は全部で470万で震災前は200万kW程しか発電してなかったそうです。

火力発電所をフルに動かせば3500万kW+他の内燃力発電所や関連会社の発電所を動かせば、
相当量の電力を発電できます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

実質的にしてませんが。

やる事をやらない政府と東電は節電しろと言い、挙句の果てには政府は節電をしなかった企業には罰金をかすとか。。。
何度も国民に嘘をついて国民を被曝させ、電力が足りないからと節電しろと言い、それに従わないと罰金だという政府。

何が何でも国民に嘘を突き通し、国民を犠牲にして、私利私欲に溺れた人間達が、安全性など二の次、三の次にして、自分達の都合のいいように原発を動かし、そして国を動かそうとしている日本。

本当に残念な国です。


[PR]
by hohohodayo | 2011-06-30 00:29 | 福島第一原発

東電の株主総会。脱原発9割否決・・・・

福島をはじめこんだけの被害が出して、また今後は国民の健康被害が懸念されているにも関わらず、
大株主のメガバンクなどが脱原発を反対すれば、脱原発はあっさり否決されてしまう。。。

根っこが深い。。。

金を中心に様々なことが決められている象徴的な出来事ですね。

これは人類が乗り越えなければならない、大きな大きな壁なんでしょう。

このような根底的問題を何とかしない限り、原発問題もそうでしょうが、戦争、領土問題、資源争い、環境問題・・・は無くならないんでしょう。。。

金で世の中を動かしている人間達は、何が何でも金を手放すはずはないでしょうが。。。

唯一脱原発を願う人達ができる事としたら、停止している、停止していく原発を再稼動させないように県に訴え続けて、そして電力会社や大株主が原発は割りに合わないと思わせる。これしかないと思います。
電力会社からの報復的措置としては、電気料金の値上げ、協力会社の値上げなどもあるとは思いますが、そもそも日本の電気料金は他国よりも高いですし、原発自体発電コストが高いなどなど、突っ込みどころも満載なわけで、安易に電力料金を上げようとした時は、国民を訴え、彼らを追い詰めていけるはずです。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-29 06:13 | 福島第一原発

6/29(水) 6/30(木) 7/1(金)放射性物質飛散予報

6/29(水)放射性物質飛散予報

d0158191_20271319.jpg



6/30(木)放射性物質飛散予報

d0158191_2023533.jpg



7/1(金)放射性物質飛散予報

d0158191_20232739.jpg

[PR]
by hohohodayo | 2011-06-28 20:27 | 放射性物質飛散予報

福島県民の調査始まる

ついに福島県の方達の健康調査がはじまりました。

事故当初、政府やマスコミ、学者などは内部被曝の事を言わず、外部被曝のレントゲンやCTの枚数の被曝量だけで国民に安全といい続けていましたが、
今更になって、マスコミは内部被曝の事を説明しはじめました。。。

今後福島県の方で内部被曝量が多い方が出てきた場合、東電、政府、マスコミ、学者など、
被曝させたもしくは被曝リスクを上げたという理由で、訴えたりできないものでしょうか?

国民の健康に影響を与えかねない内部被曝に対し、安易な情報を流し続けたわけですし、
こういう機関や人に対して、しっかりと国民が対応をしないと、
また彼らはいい加減な事を平気な顔でやりかねないですから。

彼らは自分が痛い目にあわないと、何も変えようとしませんから。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-28 07:13 | 福島第一原発

原発コストは安い?高い?

安くてクリーンで安全な原子力発電から、高くて汚く危険な原子力発電・・・

これが今後の常識に?




膿があるなら、悪人がいるなら、徹底的に膿をだし、悪人を炙り出してほしいものです。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-26 11:00 | 福島第一原発

6/25(土) 6/26(日) 6/27(月) 6/28(火)放射性物質飛散予報

6/25(土)放射性物質飛散予報

d0158191_7133817.jpg



6/26(日) 放射性物質飛散予

d0158191_7135628.jpg




6/27(月) 放射性物質飛散予報

d0158191_714964.jpg



6/28(火)放射性物質飛散予報

d0158191_12425573.jpg

[PR]
by hohohodayo | 2011-06-25 07:14 | 放射性物質飛散予報

人体実験と思ってしまう・・・

<福島第1原発>健康調査 県民203万人に30年間実施
毎日新聞 6月24日(金)2時31分配信

 全福島県民203万人を対象に、東京電力福島第1原発事故による被ばくの影響を調べる健康調査を今後30年間実施するため、政府が1000億円規模の基金を創設する検討に入ったことが23日、分かった。11年度第2次補正予算案に700億~800億円を計上し、東電にも200億~300億円の資金拠出を求める。国主導で財源を整備し、放射線による健康被害の早期発見や治療に取り組む考えだ。

 健康調査は、福島県が国に先行して実施を決定。7日公表した補正予算案で予備調査費用など約39億円を計上している。ただ、福島県と政府は、広範囲に住み、人数も多い県民を対象にした長期・継続的な調査体制の運用には国の全面関与が不可欠と判断した。

 基金は、国がエネルギー対策特別会計の資金なども活用して2次補正で必要な財源を盛り込み、今夏にも設立する見通し。実際の調査業務は主に県が当たる方針だ。

 健康調査は6月末、放射線量の比較的高い、浪江町など原発から20キロ圏内の警戒区域や計画的避難区域に指定されている3町村の住民2万8000人などを対象にした予備調査から実施。事故以降の行動記録などを基に被ばく線量を推計する。さらに、子供や母親、屋外作業が多い人には、状況に応じ、全身の内部被ばく線量を測るホールボディーカウンターなど詳細な調査を実施する。

 そのうえで、全県民を対象に被ばく線量を推計するため、住居の原発からの距離や事故後の行動を調査票などを送付して調べる。ただ、詳細な調査を全県民に実施するのは困難とみられ、実際の調査内容は被ばく線量に応じて変える見通しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000014-mai-soci
----------------------------------------

以前記事に書きましたが、政府が福島県民の健康調査を今後30年間実施する方針だそうです。

国民の健康と安全を守る対策はやらない政府が、福島第一原発で働いている方達の健康調査の件もそうでしたけど、
今回の健康調査に関しても、予算をつけて迅速に対応しようとする、不可解な行動をとっています。

国民にはスピーディーなどのデータを隠し、今まで安全と嘘をつきながら、福島県の方達をはじめ東日本に住んでいる国民を3ヶ月間被曝させておいて、今となって福島県の方達を、今後30年間健康調査を行うですか。。。

表向きは健康調査と言っていますが、実際は放射性物質や放射線が人体にどのような影響を与えるかを、
老若男女203万人の人達の体を使って調査しデータを集める。

世界初の試み。

今後集められるデータは、放射性物質が人体にどのように影響がでるのかという物さしとして、
世界中の機関で使われるようになる事でしょう。

言葉は悪いですけど今回の健康調査は、人体実験のようにしか思えません。

また経済的側面から見れば、経済の流れを止めて東日本の人達を守るよりは、
被曝してもらいながら、放射性物質に汚染された物を作ったり食べてもらい、
その結果健康に影響がでたとしても、
国が医療費を7~9割近く負担する方が、よっぽど安上がりにすむわけです。

そして馬鹿らしい話しですけど、病気になった人は、1~3割の医療費負担させられます。

震災後、政府の信じがたい対応が次から次へと行われています。
今後日本人は、危機的状況に陥った時に、国になにかをしてもらおうと思うだけではなく、
個々で考え行動していかなくてはならない、そんな状況に入ったんだと改めて思わされた。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-24 12:50 | 福島第一原発

民主自民・・・政治家は原発労働者の実態をどう考えるのか





議員は政権争いなど何をやっているんでしょうか。
そんな事をやる暇があるのなら、福島第一原発の作業員さん達が作業している所へ行って、
現状を知り、作業員の方達の作業環境を改善する。
そういうところに力を注いでほしいです。

「私たちは全力で今回の原発事故に対応する」と言っていたながつまさんも、
現場の作業員さんが原発を終息させようと行っている事を、あたかも自分達が福島第一原発を終息させるために努力しています的な発言をされていましたが、
現場に行ってないわけで、ぶっちゃけ高みの見物なわけです。。。
まずは多くの議員は現場へ行って現状をみてほしいですね。
なんならそこで直接作業、指揮をとってほしいものです。

また、政府は福島第一原発の作業員の放射線線量の限度を上げ、食品などの放射性物質の基準値もかなり上げました。
この動画でも言われていますが、5年で70ミリシーベルトで労災認定です。
福島第一原発で作業されている方で、250ミリシーベルト以上の内部被曝をされている方は数人でてきてます。

にも関わらず政府は、労災が認定された被曝量よりも高い数値を被曝された方達に対し、
人体への影響は少ないといい、造血肝細胞や精子の採取もしない。

この人達の命と健康を軽視する現実。

政府は福島第一原発の作業員の被曝量の上限を引き上げ、福島県の子供達には年20ミリシーベルトを強要し、食材の放射新物質の基準値は上げ安全と言い、放射性物質に汚染された物を店頭に並ばさせて、
国民は知らず知らずのうちに食べて被曝してしまう。
挙句の果てには、汚染された食材を率先して買って食べましょうと言う。。。

現実に起きている事を冷静にみれば、いかに政府が国民の命と健康を軽視しているか分かるかと思います。

安全でない原発を安全確認ができたら動かさせてほしいと言う議員。。。
安全を確認していた人間が原発事故を止められず、その人間が安全確認している現状。
海外からは原発の安全対策が不十分と言われているにも関わらず、国民には安全といい、
福島第一原発の事故原因などの調査も不十分、現在進行形にも関わらず、日本の原発は安全ですと言う政府。

現状をみると、作業員の方達や一般庶民の生命健康よりも、経済というお金の流れと、政権を最優先とする多くの人間が国を動かしている悲惨な現状。
人災でこれ以上国民を苦しめないでほしいです。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-23 20:49 | 福島第一原発

海洋汚染は続く?

<米社装置の汚染水処理、目標のわずか20分の1>

2011年6月23日(木)00:22

(読売新聞)

 東京電力は22日、試運転中の福島第一原子力発電所の汚染水処理システムで、米キュリオン社製の装置の処理能力が、当初目標の20分の1程度にとどまっていると発表した。処理が追いつかず、循環冷却に使う汚染水の再利用ができなくなり、水があふれ出す恐れがある。東電は、汚染水をためている施設の許容量を1500トン増やす方針だが、今後の降雨量によっては、11日間程度と見られる満杯までの余裕が、さらに短くなる可能性もある。

 東電によると、キュリオン社の装置は、真水の低濃度汚染水を処理すると、目標の約1000分の1以下まで濃度を下げることができたが、海水混じりの高濃度汚染水だと50分の1程度に下げるのがやっとだった。

 汚染水処理システムは、キュリオン社の装置、仏アレバ社の装置に塩分除去装置を組み合わせて、放射性物質と塩分を除く。汚染水の再利用には塩分除去が不可欠だが、除去装置が正常に稼働するには、放射性物質の濃度を1万分の1以下にする必要がある。アレバ社の装置の能力も400分の1程度と言われ、2社の装置を合わせても安定的に処理できるかどうかは不明。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20110622-567-OYT1T00967.html

-------------------------------------------------

自分的には、漏れた汚染水などをくみ上げて、除染して元の場所へ戻すという装置、
そもそも期待していなかったんですが、やはりトラブルが多発しているようです。

もともと燃料に直接触れていた可能性のある汚染水を、真水のようにして戻すこと事態、
本当にできるのか?ということと、
どこかしらから汚染水が漏れ出している可能性がある現状で、
このようなシステムを使って、水を事故前のように循環させて、
原子炉を安定的に冷却するのは、無理ではないのかと思っていました。

現実的に考えたら、汚染水がどこかしらに漏れ出る事を覚悟して、できる限り綺麗にした水を元の場所へ戻す、
そして流出した水は放水でまかないながら、燃料を数年単位で冷やし続け、
その間に港などを汚染水が海へ流出しないように埋め立てて、石棺的な対処をするする。

素人考えですが、これぐらいの対処しかできない気がします。

燃料はメルトダウンして、取り出すことは難しいでしょうし、
汚染水は人が近づけないような場所にできた亀裂から流出していくでしょうし。

今回の福島第一原発の事故ですが、チェルノブイリに比べたら、放射性物質の放出量は今のところ少ないですが、
今後も長い時間放射性物質は漏れ出すわけで、日本の国土の狭さ、人口の密集具合、政府、東電、マスコミ・・・の対応の悪さを考慮すると、チェルノブイリ事故よりも事態は悪い。。。そう思えて仕方ありません。
それに例えチェルノブイリよりも放出された放射性物質が少ないとしても、
人体に影響を与えるだけの十分な放射性物質は大気、海へ流出しているわけです。
チェルノブイリよりも安全とは言えない、それが福島第一原発だと思います。

また現状がこんな状態にも関わらず、原発の安全は確認できたから、原発を動かさせてほしいという政府。。。
でもIAEAの国際会議では、安全対策は不十分と言われ、日本側は今後対策をすると言っている。

国民には嘘をつき、海外には外面良く対応をしているつもりだろうけど、信頼されていない日本。
残念な国です。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-23 12:48 | 福島第一原発