歩歩歩

<   2011年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

原子力安全委員会って。。。

記者会見で、今回のIAEAの飯舘村の情報よりも、私たちの情報のほうが正しい。。。と言ってました。

で、監視体制を強化して、慎重に分析する。。。

今回の事故を未然に防げなかった組織が、私たちの情報が正しく、慎重に分析すと言い放ったのを聞いて、愕然としました。。。

だからそれじゃあ遅いって!!!

今は情報を慎重に分析する云々よりも、飯舘村住民のリスクをどれだけ減らすかが大事じゃないですか?

避難させるべきじゃないですか?

その後にデータの分析すればいいでしょ??

どう考えてもおかしい。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-31 22:33 | 東北地方太平洋沖地震

20~30kmでは、安全ではない!!国は助けてはくれません。



ニュース動画が削除されました↑(涙




他をアップです(><

注視している場合じゃないですよ。避難させなきゃでしょ?。。。

d0158191_17354028.jpg



ニュース記事

避難対象区域外でも 放射性物質 IAEAの基準を「超過」 
 国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長(原子力安全担当)は30日の記者会見で、福島第1原発の北西約40キロの、避難区域外にある福島県飯館村の土壌から検出された放射性物質の数値がIAEAの避難基準を上回ったと指摘、状況を見定めるよう日本側に伝えたと明らかにした。日本側は既に調査に動いているという。

 IAEAは3月18日から26日にかけ、県内の複数の自治体で土壌中のセシウム137とヨウ素131が測定されたと説明。当局者によると、同村で検出された値は「IAEA基準の2倍」に相当したが、初期評価のため今後の追加調査が必要だという。2倍となったのが、どちらの放射性物質かには言及していない。

 日本の基準に基づき、村内の多くの地区は自主避難の対象外になっている。

 飯館村の水道水からはこれまで、大人の基準を大きく上回る放射性物質が検出された。一方、家畜の世話のため、村にとどまる住民もいる。

 IAEAは独自の基準を守るよう他国に求めたり指示したりする権限を持っておらず、当局者は日本の避難措置について「適切に機能している」と説明。フローリー氏も風雨や地形の影響で特に高い数値が検出された可能性があるとし、懸念が「地域全体に及ぶわけではない」と強調した。

 またIAEAは30日、シンガポール当局が日本産キャベツから貿易上の基準値を9倍上回るヨウ素131を検出したと発表した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府がいまだに20~30kmを指定して、自主非難をするようにと言っているようですけど、
お粗末極まりないです。。。

何故国の発表じゃなくて、IAEAの発表で国民が知らなくちゃいけないのでしょうか?

国が真っ先に調査して、発表するべきだと思います。

振り返れば民主は、尖閣諸島の時も意味不明な隠ぺいを企てたので、今回も色々と隠ぺいしてても不思議ではないですけど。。。

それから海外へ、基準値を上回る放射性物質が着いた野菜が輸出されたそうです。
国がしっかり、海外へこういう野菜が出ないように、規制すべきです。

こういうことがあるから、余計に農家への打撃も強くなるんです。

農家の方のご苦労はすごい事かと思われますが、国がしっかりと対策ができないいじょうは、
まして、放射性物質を計測できない国民としては、原発周辺の県の野菜などの摂取はすべきではないと、個人的に強く思います。

ただそろそろ、野菜以外に、放射性物質が付着、もしくは混入した食品などが、全国に広がりつつあるかと思います。
できる限り、生産地や、製造時期には注意が必要かと思います。

マスコミで、場所によって福島産などの野菜は安全と言い、農家の方達の苦労を受け止め、
野菜を買ってあげましょうという報道がされています。
ただ、国の対応などを見ている限り、今食べるのは控えて、様子をみたほうがより安全かなと個人的には強く思います。

汚染されたものを食べて、後でマスコミに文句を言ったって、責任を取ってくれるわけではありませんから。



こんな記事も。。。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110328000068


不安を煽るかもしれませんが、現実に起きていることです。
福島第一原発と、放射性物質の量は違いますが、放射性物質には、こういう危険性があります。
IAEAでも予想できなかったことが起きるのが現実です。。。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 2/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 3/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4/4



20年後のチェルノブイリ原発。
東京の5倍の放射量で驚いて報道されている印象があります。
今の福島第一原発から考えると、5倍は少ない。。。





[PR]
by hohohodayo | 2011-03-31 11:07 | 東北地方太平洋沖地震

放射性物質の飛散予報!!

d0158191_2173327.jpg

日本は隠したいんでしょうね。。。

他の国では、しっかりと予報をしてくれます。ありがたいです。

敵を知らずして、対策など取れません。

◆ノルウェー大気研究所

http://transport.nilu.no/products/fukushima

◆ドイツ気象庁 

http://www.dwd.de/

◆オーストリア気象地球力学中央研究

http://www.zamg.ac.at/


◆全国の水道の放射能濃度

http://atmc.jp/water/

日本の汚染範囲が、だいたい把握できますね。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-28 21:14 | 東北地方太平洋沖地震

福島原発。どこまで危険か。

何か夢でも見ているかのような福島原発事故。

海外からは、ごく微量ながら、中国、アメリカ、ドイツからも、福島第一原発から放射性物質が観測されました。

愛知県産のナミ貝や愛媛県の野菜からも、ごく微量の放射性物質が見つかったそうです。

広島にいる自分の所にも、若干の放射性物質が飛んできているのかもしれません。
黄砂もすごいですが(><


d0158191_23261142.jpg

偏西風にのり、放射性物質はもう少しで地球一周します。

悪夢のような事が現実に起きていていますが、海外からの報道などをみると、
ハッこれは現実なんだ!福島原発はとても危機的状況なんだ!と再認識させられます。

なのにテレビは通常放送。。。せめて教育テレビ辺りで、ずっと原発のことを流しててほしいんです。
仕方ないのでネットで情報収集をしています。

その中で見つけた記事。

共同通信より。

オーストリア気象当局は23日、福島第1原発の事故後、3~4日の間に放出された放射性物質セシウム137の量は、旧ソ連チェルノブイリの原発事故後10日間の放出量の20~50%に相当するとの試算を明らかにした。

 同当局は双方の事故現場から1日当たりに放出されたセシウム137の量は「大差がない」とする一方、放射性物質の影響を総合的に判断した訳ではなく、福島の事故規模がチェルノブイリよりも大きいとは「決して言えない」としている。

 同当局は、包括的核実験禁止条約(CTBT)機構の暫定技術事務局が日本や米国、ロシアなどで集めたデータを基に試算したとしている。(共同)

d0158191_23293239.jpg


NHK辺りでは流れないでしょうね。。。

本当に日本は危機的状況なんです。。。

今後東北、関東に住む人間のガン発症率は、間違いなく上がるそうです。。。

原爆が落とされた広島、長崎は、何十年経った後、地域特有といっていいガンが増えたそうです。ただちにの意味が、よくわかります。。。

放射性物質は、主に3~4種類しか話されていませんが、その他の放射性物質が飛散しているとのことです。
検出器が無いので検出できないものもあったり。
全てのデータは、現状ではまず出てこないと思っていいかと思います。

もう現実を直視して、個々で判断、対策などをしなければ駄目な時です。


「3/17 福島原発の現状と、今後予想される危険~後藤政志さん」

元、東芝、原子力技術者で、格納容器を研究していた方の話です。



1基だけ直すならまだしも、1基だけじゃない福島第一原発。。。
1基駄目になったら、もう終わりなんです。
1~4号機が全て問題なく動き出すものなのか。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-27 23:04 | 東北地方太平洋沖地震

水道水の放射性物質。浄水場の直近のデータと、蛇口から出てくる水道水のデータは同じじゃない!!注意!!

16時のNHKニュースで、東京の浄水場の水に含まれる放射性物質の数値が、日を追うごとにさがっているとの報道でした。

少し安心材料だなと思いつつ、浄水場だけのデータだし、一箇所だけのデータで判断するのも心下なかったので、健康安全研究センターの数値をみてみました。

そうしたところ、昨日の25日現在、新宿の水道水に関して、数値が若干下がっている放射性物質もありましたが、
放射性物質の数値が上がっているのもありました。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/w-past_data.html

ということは、

浄水場のデータは、浄水場に貯めてある水の最新の情報であり、水道管を通り、都心まで運ばれ、今日蛇口を捻って出てくる水は、数日前の水だと言う事が推測されます。

これは直接水道管を家に引いている場所で、タンクで水を貯め込んでいるマンションなどは、
さらに浄水場とのタイムラグが起きている可能性があるかと思われます。

浄水場の数値が下がっているから、今日の水は絶対安全とはいえないようです。

ヨウソ131に関しては、昨日現在、過去最高の数値がでています。

繰り返しますが、ニュースで発表される浄水場の数値は、蛇口を捻って出てくる水道水の数値ではなく、
浄水場にある水を計った数値だという事を、頭に入れておいてください。

ニュースで流れる浄水場のデータは、これからどれぐらい放射性物質の入った水道水が、家に来るかという目安程度に捕らえたほうが、より安全に対応できるかと思われます。

また、水道水に含まれる放射性物質の成分に関しては、全て報道されているかは不明です。
しばらくは、できる限り飲まないに越したことはなさそうです。

政府など情報を出すのが遅いですし、どこまで発表しているか不明ですから。。。

政府の原発に対する対応の速度を気予報に例えて言えば、雨が降ってきてから、傘をさしてくださいと言っているぐらい遅いです。。。

東京の、大気中の放射性物質に関しては、一昨日辺りから徐々に下がっているようですが、それでも普段の3倍。
放射線だけなら安全ではありますが、放射性物質の粉塵が飛んでいるので、マスクなどの対策が必須かと思います。
東京より北は、さらに注意が必要かと思われます。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-26 16:18 | 東北地方太平洋沖地震

1号機地下の放射能汚染、作業員に事前周知せず

政府もそう、東電もやはり駄目。。。

3号機で24日に作業員3人が被曝した事故に関して、

東電は、関電工の社員に対して、放射線量の周知を怠っていたそうです。

事故のとき、東電の過失じゃないのか?なんて思ってたけど、現実の話だった。。。

原発事故の初期から、あまりにもずさんな作業方法に、不安を抱いてましたが。。。

またかよです。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-26 15:18 | 東北地方太平洋沖地震

検査対象外の食物についての安全性

NHKより。

愛知県が、茨城産のサニーレタスを調べたところ、国の暫定基準値を上回る放射性物質が検出されました。福島第一原発の事故を受けて茨城県が行っている農産物の出荷前の検査の対象には入っていませんでした。

厚生労働省は「今月17日以降、各自治体に流通段階も含め、必要に応じて放射性物質の検査の実施をお願いしている。出荷前にすべての農産物を検査することは物理的に難しいので、出荷前と流通先の双方で検査することで食品の安全を確保していきたい」と話しています。

物理的に全ての食品をチェックするのは不可能と言う事らしいです。

風評被害といいますが、国がこのような状態なので、原発が現在も放射性物質を飛散させている現状と、国が数値を公表し、ただちなどの言葉を使わない、安全宣言をしない限りは、原発周辺の野菜など、できる限り避けたほうが安全かと思います。

放射性物質は、野菜を選んで舞い降りたりはしないんです。
国は全ての野菜などを徹底して検査すべきです。
それができない、時間がかかるようなら、まずは安全性が確認できるまで、一時的に全面出荷禁止にすべきだと思います。

これが国民の命と健康、そして農家の方達の早期救済へつながるんだと思います。
放射線物質に徐々に汚染されているかもしれない物?を出荷すればするほど、傷口は広がります。
検査をせず、出荷先で放射性物質が検出されたらアウトです。

20~30km.の屋内退避。。。野菜などの出荷制限といい。。。なってないです。

尖閣諸島のビデオ公開の時に、情報公開をしなかった民主。
そんな民主が、どこまで情報を出してくることやら。。。
民主は何を守りたいんでしょう。

NHKよりhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110326/t10014913221000.htmlホウレン草の放射性物質の検査について、洗ってから検査するように、方針が変わったそうです。
風評被害を避けたいということか。。。まずはそのままの状態で検査、そして洗った時にも検査。
それぞれの情報をだして頂きたいです。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-26 08:08 | 東北地方太平洋沖地震

管いいかげんにしろ!

管総理の記者会をみました。

原子力安全委員会の専門家の方達の意見で、今回の20~30km屋内退避を決めた。

今後も、専門家の方達の意見を元に、政府は判断していく。

そんでもって、いまさらながら、20~30kmの人は、自主退避を求めると、呼びかけですか。

ひど過ぎる。あまりにもひど過ぎる。

政府が全力を持って、バスだったり、移動手段を確保するのが政府の役目でしょう?

あ~腹のなかが煮えたぎる。

原子力安全委員会に、失敗をなすり付けてるし。最低。

記者たちも、どっかの国みたいに、靴でも投げてやればいいのに!!怒鳴る人間はいないんですか?

どっちもいい加減にしろです。。。

素人の自分でも、原発に何かあったら、少しでも逃げるのに時間稼ぎするために、安全とはいえなくても、最低でも50km以上と思ってたんですよ!!

それが、原子力安全委員会のど素人集団が決めた、20~30km外にも、放射線物質が飛散しまくってるじゃないですか!!
予測が難しい?そんな事もできないなら、原子力安全委員会なんてやめちまえですよ!!

危機管理も、予測もできなど素人集団に、今後も任せるんですか?

絶対に政府と、原子力委原子力安全委員会、東電は、信じては駄目です!!

危険だと思う地域の方は、まずは退避してほしいです!!

こんなんじゃ、東日本は終わります。。。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110325/plc11032520430046-n1.htm

そしてNHKに孫さんが、最大のリスクを想定し、最悪の事を考えて、対策をすべきだと話していました。
日本が復興するカギは、被災者が、再び原発の被害にあわないようにすること。
過剰なぐらいの対策でもいい、勇気ある退避も必要だと。

ほんとその通り。

何故政府はそういうリスク管理ができないんでしょう。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-25 19:57 | 東北地方太平洋沖地震

津波対策をの問題点

テレビで見る限り、逃げ遅れたりして多くの方が亡くなりました。

今回のような津波は、なかなか起きない。

でも、万が一の為にも、大きな堤防を!!と思いますが、これは予想範囲内で津波がくるのであれば、万全の対策が取れますが、東北関東大震災のように、想定外の津波の場合は、時間稼ぎというのが限界のようです。

堤防で全ての津波を防ぐのは無理のようです。

やはりここは視点をかえて、シェルターのような物を作り、津波をやり過ごすという方法にシフトした方が、安全ではないかなと思いました。

浜辺に近い方などは、高台に行くよりも、短い時間で非難できて、万が一津波に覆われた後でも、
シェルターの場所が特定されているので、発見されやすい。

また、各家庭でも非難できる、シェルターなどあれば、尚いいきがします。

お年寄りなど、逃げ遅れやすい方でも、短い時間で非難できるのではないでしょうか。

津波から逃げるのではなく、やり過ごすという考え方も、取り入れていってほしいと思いました。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-25 09:37 | 東北地方太平洋沖地震

広島・原爆ドーム

d0158191_21145187.jpg

ここに色んなヒントと答えがあるはず。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-24 21:16 | 写真