歩歩歩

カテゴリ:東北地方太平洋沖地震( 53 )

震源が南下して左へ

d0158191_10551863.jpg

震源が銚子沖から茨城県南部、そして埼玉へ移動。

何事も起きなければいいですが。
[PR]
by hohohodayo | 2011-05-01 10:58 | 東北地方太平洋沖地震

銚子辺りで起きてる地震

小さな地震ですけど、銚子辺りでちょこちょこ地震が起きてます。
東京に近いので気になります。

d0158191_219263.jpg



d0158191_21114655.jpg

右下の日本列島の絵の矢印は、地震前にプレートが動いていた方向です。96年から97年の動き。
毎年同じような動きをしているかと思われます。

そして左上の絵の矢印は、東北地方太平洋沖地震によって、地盤が動いた様子です。

広範囲にほぼ間逆に日本列島が動いた事がわかります。

こんな状態じゃ~余震はなかなかおさまらないし、余震と関係ない地震も誘発されるのも納得です。

今後、銚子沖で地震の回数が増えたり、震度が大きくなりだしたら、注意したいと思います。

何事も無く、余震がおさまればいいのですが。

なんせ関東だけ大きな地震が起きてないので。
[PR]
by hohohodayo | 2011-04-30 21:20 | 東北地方太平洋沖地震

地震が南下

ただ今地震がありました。千葉県で震度5。

うとうとしてた所に緊急地震速報と地震で、目が覚めちゃいました(汗

今回は震源地が近かったので、緊急地震速報よりも揺れのほうが早くきました。

ちょっとずつ震源地が南下してきました。

d0158191_22461597.jpg


<4/23日書き込み追加>

こんな記事を見つけました。

【首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研】

読売新聞 4月22日(金)22時11分配信

読売新聞

 東日本大震災で起きた地殻変動の影響で、首都圏の地盤に力が加わり、地震が起きやすい状態になっているとの解析結果を、東京大地震研究所のグループが22日、発表した。

 解析結果は、大震災後に発生した地震の分布ともほぼ一致している。同研究所では、国の地震調査委員会が今後30年間に70%の確率で起きると予測しているマグニチュード7級の南関東の地震が誘発される可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 同研究所の石辺岳男・特任研究員らは、首都圏で過去24年間に起きた約3万の地震で破壊された領域が、大震災でどのような影響を受けたかを解析。地震が起きやすくなる力が働く領域は約1万7000で、起きにくくなる領域の約7000よりも多いことが分かった。震源が30キロよりも浅い地震は静岡県東部から神奈川県西部で、30キロよりも深い地震は茨城県南西部、東京湾北部で起きやすくなっていることが判明した。

d0158191_893085.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000974-yom-sci

関東に住んでいる方なら、関東にだけ大きな地震が無いよね?

なんて思われている方も多いかと思います。

自分もそのひとりだったりしますが、昔から関東大震災が起きると言われ続けて、
今回宮城沖で大きな地震があり、その影響と思われる、関東の周りで大きな地震が多発。

関東大地震が起きる可能性が高くなってるのも納得です。

関東まわりの地域で大きなエネルギーが開放されて、まだ関東でエネルギーが開放されてない。。。

もし地震がきたとしたら、かなり大きな地震かもしれないですね。。。

東海辺りの原発も、直ちに電源確保などして欲しい。自分的には即停止。
[PR]
by hohohodayo | 2011-04-21 22:44 | 東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震による地盤への影響

d0158191_2375726.jpg

国土地理院より。

今回の東北地方太平洋沖地震による、地盤への影響です。

東日本のほぼ一帯と、新潟、静岡県の浜松辺りまで影響を受けてます(日本テレビによる報道)。

ここまで広範囲に地盤へ影響があると、眠っている活断層や、また違う場所で大きな地震が誘発されないか心配になります。

今回の東北地方太平洋沖地震の影響と思われる大きな地震が、関東の周り、宮城、福島、新潟、長野、静岡、でありました。

こんだけ地盤が動いて、関東の周りで地震が起きているのに、関東だけ大きな地震がないんですよね。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-04-19 23:17 | 東北地方太平洋沖地震

宮城県沖で強い地震

また宮城県沖で、強い地震がありました。

d0158191_23431215.jpg

何事もなければいいですが。
[PR]
by hohohodayo | 2011-04-07 23:38 | 東北地方太平洋沖地震

食品衛生法の放射線規制値「見直し必要」 戦略相が見解

 玄葉光一郎国家戦略相兼民主党政調会長は29日午前の閣議後の閣僚懇談会で、農産物の出荷停止や摂取制限の目安となる食品衛生法の放射性物質の暫定規制値について「国際比較でも厳しすぎる。このままだと何も食べられなくなってしまう」と述べ、見直しが必要との認識を示した。

 玄葉氏は、原発事故の影響で農畜産品の出荷停止や摂取制限が相次いでいる福島県の選出。閣僚懇では「規制値が安全に勝りすぎている」と述べ、政治判断で緩和するべきだと訴えた。民主党の岡田克也幹事長も同様に見直しを主張しているほか、食品安全委員会も議論を始めている。

http://www.asahi.com/politics/update/0329/TKY201103290222.html

----------------------------------------------------------

【3回連続基準以下で出荷停止解除 放射性物質検出の野菜】

政府は31日、福島第1原発事故の影響で暫定基準値を超える放射性物質が検出された野菜などの出荷停止について、その後の検査で3回連続で基準値を下回った場合に解除する方向で検討に入った。解除は都道府県単位ではなく、基準値を下回った地域ごとに行う。

 解除のルールを明確にし、農家の不安解消を狙う。出荷停止による損害は、東京電力が原子力損害賠償制度に沿って補償する方針だが、時間がかかるため、農林水産省は31日、JAグループが当面の生活資金を農家に無利子で融資すると発表した。風評被害が出ている農家も対象とする。

 出荷停止の解除ルールについて、農林水産省の筒井信隆副大臣は記者会見で「3回連続であれば、安定的に基準値を下回ったと言えるのではないか」と説明した。各地で観測される放射線量は、多くが今月中旬に過去最大の値を記録したが、その後はいずれも低下傾向が続いている。

 ただ原発事故の収束には時間がかかり、その間、放射性物質の飛散が続く可能性がある。このため、出荷停止の解除後に再び基準値を上回るなど状況が悪化すれば、再度の出荷停止も検討する。

 政府は食品衛生法上の暫定基準値を超える放射性物質が検出された福島の葉物野菜や牛の原乳、茨城、栃木、群馬のホウレンソウなどを出荷停止にしている。これまで解除の手続きが示されず、農家や自治体から「今後を見通せない」と不満の声が上がっていた。

 食品衛生を所管する厚生労働省は、解除の進め方を検討。農水省や専門家の意見も聞き、今回のルールで消費者の理解を得られると判断したもようだ。検査の間隔は、1週間以内とすることで調整している。

 現在の出荷停止は県単位で発動されているが、解除は市町村など日常的に使われる区分けに基づいて実施し、出荷停止の範囲を限定。基準値を超える放射性物質が検出されていない周辺地域の「風評被害」を抑える。(共同通信)

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110331000076

------------------------------------
3回目の検査後にOKが出た後に、飛散した放射性物質が付着して基準値を上回っても、出荷オッケー?なんでしょうか。。。

あ~これで全国や世界に放射性物質の含まれた食品がばらまかれます。。。

海外では検査ではじかれるでしょうけど。

国際基準にあわせ続けるべきです!!

もう、ありえない。。。orz

これじゃあ、ますます世界からの信用もなくなり、原発とは関係ない地域の農家や企業が輸出できなくなり、厳しくなると思います。
そこまで考えて対策してるんでしょうか。。。

それからもうひとつ懸念されること。。。

全国の学校給食で、放射性物質が含まれた食材が使われること。。。
そんな事があったら、子供たちが内部被曝します。

未来ある子供たちを守るためにも、国民が民主党の暴走を止めなければ。

何が子供手当てだ!!
パフォーマンスと金で何とかしようとしていた、民主の化けの皮がはがれましたね。
[PR]
by hohohodayo | 2011-04-02 09:23 | 東北地方太平洋沖地震

NHKも原発に危機感!?そして東電は酷い。。。

「深刻な状態が続く、福島第一原発」とやんわり言い出しました。

東電は、放射線を計測する線量計を、作業する全ての作業員につけさせてないと、
ありえない報道がありました。

前に3人被爆させた時も、ありえない東電でしたが、人の命を軽視しすぎです。

さすがの東電も、世界中が注目しているので、計測計をつけさせないで作業させるなど、
しないと思ってましたが、まさかここまで腐りきってるとは。。。

今更他の原発から、計測計を借りてくると言ってたり、計測計が付けれない人は、
作業の優先順位によって、ひとまず作業を休ませるといってます。

なにやってるの?ありえない。。これでますます作業遅れる。。。

下記の動画は、真実かどうか判断できなかったので、アップしませんでしたが、
今回の東電の対応を見ると、ありえると思ってアップしました。

今後も福島第一原発の作業員さんの、無事を祈るばかりです。
もっと食事などもしっかりさせてほしい。。。








[PR]
by hohohodayo | 2011-04-01 09:11 | 東北地方太平洋沖地震

原子力安全委員会って。。。

記者会見で、今回のIAEAの飯舘村の情報よりも、私たちの情報のほうが正しい。。。と言ってました。

で、監視体制を強化して、慎重に分析する。。。

今回の事故を未然に防げなかった組織が、私たちの情報が正しく、慎重に分析すと言い放ったのを聞いて、愕然としました。。。

だからそれじゃあ遅いって!!!

今は情報を慎重に分析する云々よりも、飯舘村住民のリスクをどれだけ減らすかが大事じゃないですか?

避難させるべきじゃないですか?

その後にデータの分析すればいいでしょ??

どう考えてもおかしい。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-31 22:33 | 東北地方太平洋沖地震

20~30kmでは、安全ではない!!国は助けてはくれません。



ニュース動画が削除されました↑(涙




他をアップです(><

注視している場合じゃないですよ。避難させなきゃでしょ?。。。

d0158191_17354028.jpg



ニュース記事

避難対象区域外でも 放射性物質 IAEAの基準を「超過」 
 国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長(原子力安全担当)は30日の記者会見で、福島第1原発の北西約40キロの、避難区域外にある福島県飯館村の土壌から検出された放射性物質の数値がIAEAの避難基準を上回ったと指摘、状況を見定めるよう日本側に伝えたと明らかにした。日本側は既に調査に動いているという。

 IAEAは3月18日から26日にかけ、県内の複数の自治体で土壌中のセシウム137とヨウ素131が測定されたと説明。当局者によると、同村で検出された値は「IAEA基準の2倍」に相当したが、初期評価のため今後の追加調査が必要だという。2倍となったのが、どちらの放射性物質かには言及していない。

 日本の基準に基づき、村内の多くの地区は自主避難の対象外になっている。

 飯館村の水道水からはこれまで、大人の基準を大きく上回る放射性物質が検出された。一方、家畜の世話のため、村にとどまる住民もいる。

 IAEAは独自の基準を守るよう他国に求めたり指示したりする権限を持っておらず、当局者は日本の避難措置について「適切に機能している」と説明。フローリー氏も風雨や地形の影響で特に高い数値が検出された可能性があるとし、懸念が「地域全体に及ぶわけではない」と強調した。

 またIAEAは30日、シンガポール当局が日本産キャベツから貿易上の基準値を9倍上回るヨウ素131を検出したと発表した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府がいまだに20~30kmを指定して、自主非難をするようにと言っているようですけど、
お粗末極まりないです。。。

何故国の発表じゃなくて、IAEAの発表で国民が知らなくちゃいけないのでしょうか?

国が真っ先に調査して、発表するべきだと思います。

振り返れば民主は、尖閣諸島の時も意味不明な隠ぺいを企てたので、今回も色々と隠ぺいしてても不思議ではないですけど。。。

それから海外へ、基準値を上回る放射性物質が着いた野菜が輸出されたそうです。
国がしっかり、海外へこういう野菜が出ないように、規制すべきです。

こういうことがあるから、余計に農家への打撃も強くなるんです。

農家の方のご苦労はすごい事かと思われますが、国がしっかりと対策ができないいじょうは、
まして、放射性物質を計測できない国民としては、原発周辺の県の野菜などの摂取はすべきではないと、個人的に強く思います。

ただそろそろ、野菜以外に、放射性物質が付着、もしくは混入した食品などが、全国に広がりつつあるかと思います。
できる限り、生産地や、製造時期には注意が必要かと思います。

マスコミで、場所によって福島産などの野菜は安全と言い、農家の方達の苦労を受け止め、
野菜を買ってあげましょうという報道がされています。
ただ、国の対応などを見ている限り、今食べるのは控えて、様子をみたほうがより安全かなと個人的には強く思います。

汚染されたものを食べて、後でマスコミに文句を言ったって、責任を取ってくれるわけではありませんから。



こんな記事も。。。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110328000068


不安を煽るかもしれませんが、現実に起きていることです。
福島第一原発と、放射性物質の量は違いますが、放射性物質には、こういう危険性があります。
IAEAでも予想できなかったことが起きるのが現実です。。。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 2/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 3/4



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4/4



20年後のチェルノブイリ原発。
東京の5倍の放射量で驚いて報道されている印象があります。
今の福島第一原発から考えると、5倍は少ない。。。





[PR]
by hohohodayo | 2011-03-31 11:07 | 東北地方太平洋沖地震

放射性物質の飛散予報!!

d0158191_2173327.jpg

日本は隠したいんでしょうね。。。

他の国では、しっかりと予報をしてくれます。ありがたいです。

敵を知らずして、対策など取れません。

◆ノルウェー大気研究所

http://transport.nilu.no/products/fukushima

◆ドイツ気象庁 

http://www.dwd.de/

◆オーストリア気象地球力学中央研究

http://www.zamg.ac.at/


◆全国の水道の放射能濃度

http://atmc.jp/water/

日本の汚染範囲が、だいたい把握できますね。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-03-28 21:14 | 東北地方太平洋沖地震