歩歩歩

海洋汚染はどれぐらなのか

調べ始めたばかりですが、こちらの情報によると、いろいろな場所で検査されているようです。

ただ詳しい検査方法などについて、よくわからないので、追って出来る限り調べていけたらと思っています。

下記の資料に関してみると、やはり福島県をはじめ、東日本の海の汚染数値が高いようです。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110817_result_jp.pdf

それから、北は北海道、西は宮崎県でもごく微量ですが、放射性物質を含むカツオがみつかったようです。

回遊魚などの場合、東北沿岸の海を泳げば汚染されるわけで、福島など魚が取れた場所を注意するのも大切ですが、
食する魚が回遊魚かどうか、東日本方面から潮の流れがある場所で水揚げされた魚か、
また水揚げされた場所が、本当にその漁港近くで取れた魚かどうか、
食物連鎖で、今後生物濃縮がおきていく可能性も今回高い、などなど、
いろいろと配慮する必要はあるかとは思いますが、現実問題そこまで気をつけるのは不可能なので、
しばらくは魚を食さない、食べるにしても、出来る限り西日本方面の魚を食べるほうが、
リスクは少なくなるかとは思います。

自分も魚が大好きなので、困ったもんです。

そう、検査項目にある、ヨウ素131がほぼ放射線を出さなくなるのが3ヶ月です。
8/17時点で、川と海の魚からヨウ素131が検出されているという事は、
5月中旬時点で、大気中や海に、ヨウ素131を始め、他の放射性物質が流出しているという事が、
このデータでよくわかります。

現在も大気中に放射性物質が放出されているので、事故は現在進行形です。
どこか終息してしまったような、ちょっとした雰囲気がありますが。
[PR]
by hohohodayo | 2011-08-31 18:19 | 福島第一原発