歩歩歩

ガイガーカウンターを持って計測してみました。

せっかくガイガーカウンター(放射線測定器)を買ったので、早速気になる場所を計測してきました。
ちなみに自分が買ったガイガーカウンターは、ロシア製の「RADEX1706」です。

まずは豊島区にあるとある公園です。5/31(火)測定。

公園内の空間線量は、毎時0.12マイクロシーベルト辺りです。
原発事故前が0.035マイクロシーベルト(地上18m)。
地上1mなら、もう少し数値が上がると思うので、約0.05マイクロシーベルト辺りかなと。

d0158191_21183989.jpg

公園に入って最初に怪しい場所を発見。
写真下に、黄色い水溜りが干上がった場所があります。
放射性物質が沢山集まってそうに思えたので、ガイガーカウンターを近づけてみました。

d0158191_21204579.jpg

すると、放射線量が0.24マイクロシーベルトまで上がりました。
この放射線量が飛びぬけて高いとは言いがたいですが、こういう場所がある事自体いい気はしませんし、
子供達を近づけたくはないです。

ありえない話をしますが、この0.24マイクロシーベルトの放射線量を1年間浴び続けたとしたら、2.1ミリシーベルト。大人の一年間の被曝量限度、1ミリシーベルト(事故前)の2倍以上の数値になります。

d0158191_21221116.jpg

それから排水溝も計測。
こちらも0.24マイクロシーベルト。

水が流れ落ちる場所や、溝、水溜りなどに放射性物質は溜まりやすいようです。

ネットなどでも公表されている、文科省や東京都などの空間放射線量ですが、
その数値が例え低くても、所々放射線量が高い場所は至る所にあるので、
できる限り危なそうな場所には近づかないようにして、マスクをするなどをして防衛するしかないですね。

場所は変わりますが・・・

d0158191_21252469.jpg

新宿西口地下。
0.12~0.14マイクロシーベルト。
この日はどこも同じような線量でした。

d0158191_21264221.jpg

渋谷のモヤイ像。
0.13マイクロシーベルト。

ついでなので・・・

d0158191_2127358.jpg

渋谷のハチ公前で計測。
0.12マイクロシーベルトでした。

ちなみに本日、6/1(水)の空間放射線量は0.07~0.11辺りで、昨日よりも放射線量は若干下がっているような印象を受けます(^^

最後に、家の中でホットスポットを見つけました。。。

それは磁気でできた洗面台.。
ガイガーカウンターを洗面台にたまたま置いたんですが、みるみる放射線量があがって、0.20マイクロシーベルトまでいきました。
磁器って放射線出すんですね。驚き。


それではまたこらからも時間が許す限り、いろいろな場所の放射線量を測定したいと思います。
[PR]
by hohohodayo | 2011-06-01 21:52 | 福島第一原発