歩歩歩

汚染が広がり今後はどうなるか。。。

どんどん汚染地域が広がっていると思うのは自分だけでしょうか?

それから食品の汚染も深刻に思えます。

野菜もそうですけど、家畜の汚染も深刻です。

以下記事

東日本大震災:福島第1原発事故 計画的避難区域、牛3分の1移動 出荷分含め
 農林水産省は18日、東京電力福島第1原発事故に伴う計画的避難区域から移動・出荷した牛の頭数が、16日時点で2967頭だったことを明らかにした。生きたまま移動させたのは1891頭、食肉処理場への出荷は1076頭。

 農水省によると、同区域には東日本大震災前に約9300頭の牛が飼育されており、約3分の1の移動・出荷を終えたことになる。牛の移動については、18日現在で全国33都道府県が受け入れの意向を示しているという。【佐藤浩】

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110519ddm002040084000c.html
-------------------------------

放射性物質で汚染された牛が全国へ移動して、そこで牛乳を出して地元へ出荷されたり、
その牛乳が使われた食べ物が、人の口に入る可能性が出てきました。
福島第一原発から放射性物質が広範囲に広がる以外にも、放射性物質に汚染された物を、
人が日本全国隅々まで持ち運んでしまうようになりました。

こうなってくると産地だけで安全性を判断できないです。

また、いくつかの県では、茶葉の放射性物質の検査を拒否しているようです。
そいうことをする時点で、消費者は放射性物質が付着しているから検査拒否するんでしょ?と感じるはずです。
そしてそこの茶葉は買わなくなる。。。
大切に育ててきた茶葉ですし、生活をしていくため、茶葉に対する想い、現実を直視したくないなどなど、
色々な理由はあると思いますが、多くの人を被曝させる可能性のある物を流通させて、
その先には何があるんでしょうか。。。
結局は自分達の首を締める事になると思いますが。

そういう事にならないように、何度も言ってますが、政府や県がしっかり生産者を保障してあげるべきだと思います。
じゃぁその財源はどうするんだ!って感じですが、じゃあ!健康や命はどうするんだ!
です。
奇麗事ばかり言いますが、政府や県は、金よりも健康や命を大切にしてほしいです。
健康や命を大切にするその先にこそ、平和や富がついてくると自分は思います。

のちに放射性物質で健康を害した人達の医療費を国が負担するより、
生産者を保障し、これ以上の被曝リスクを減らす為にお金を使ったほうが、
絶対に日本のためになると自分は思います。

ガン患者一人が出れば、国が何百万も医療費を負担。。。

健康でいられれば、医療費もかからず、税金も納めてくれる。。。などなど。いい事ばかりです。

そういう観点をもって政府は動いてほしいと願うばかりです。

ただ現実問題、物流の流れを止めたり、農作物などを国が保障する金額に比べれば、
国民にガンになってもらって、医療費を国が7割負担したほうが、よっぽど安上がりだという事実もあったりします。。。(自分で調べてみたら)

d0158191_23182356.jpg

原発事故が起きてから2ヶ月ちょっと、広い地域が汚染されました。

自分が住んでいる日本が、ここまでなるとかなり凹みます。

今後ますます、放射性物質で汚染された物が流通すると思いますが、
自分的に100歩譲って、最悪出荷するなら、食品に年齢制限をもうけたり、
生産地や材料の産地を表記、付着していると思われる放射性物質の種類、または数値を表記してから出荷してほしいなぁ。。。と。

それから今回の原発事故によって、ガン患者がどれだけ増えるかというデータをみつけました。

d0158191_1753294.jpg

欧州放射線リスク委員会(ECRR)発表…放射能によるガン発症予測というデータです。
このデータだと、100キロ圏内だと、約17人に1人が福島第一原発によってガンになるリスクがあり、100-200キロ圏内だと、35人に1人が福島第一原発によるガンのリスクがあるそうです。

これが絶対というデータではないと思いますが。。。
それから円内に入っているからといって、そこが危険だとも言い難いです。
場所によって、ガン発症率が高い地域、低い地域がわかれるかもしれません。
ただ原発に近い地域の食品を食べ続けると、たとえ放射線が低い地域でも、ガンの発症率は上がるとは思います。
チェルノブイリの時もそうでしたが、放射性物質の汚染が低い地域でも、
食品による被曝により、汚染が酷い地域と同じぐらい被曝していたという事もあったそうですから。

今は転ばぬ先の杖じゃないですけど、楽観的データを信じるよりも、
危機的データにもとづいて、汚染地域の食品は食べない、マスクをする、部屋の中をできる限り水拭きなどして放射性物質の被曝のリスクを減らしたり、
洗濯物は外に干さないようになどなどして、もうしばらく防衛した方が自分はいいのかなと思います。

政府などはあてになりませんし、好き勝手やってきた人間達がやらかした事故で、
自分達がガンになるなんて、悔しいですから。。。
[PR]
by hohohodayo | 2011-05-20 23:25 | 福島第一原発